木工材料

木工室をご利用の方に材料を用意しました。
お一人は見た目よりなるべく安価をご希望でしたので、あれこれ考えて
ちょっと不ぞろいになりますが、余っている材を差し上げる事にしました。
もうお一人は古風で自然な感じをご希望でしたので、
杉材をご用意。
金額を下げるために荒材といって丸太から切り出したままで
表面をプレナー(表面を滑らかに削る)していない材にしました。
組み立てる前に自分でサンダーを当ててもらいます。